わんにゃんBridgeダイアリー

老犬姫ちゃんが亡くなりました。

約2年前に倉敷市保健所から引き出した

老犬姫ちゃんが8月28日に亡くなりました。


e0312117_04271814.jpg


e0312117_04265661.jpg

私は亡くなった時の写真を撮ることが嫌で今回も撮影していません。

2枚の写真は2年前に保健所に収容されていた時の姫ちゃんです。




2年前は私の家族が病気で介護中の上

今年3月に老衰で亡くなったゴンベイの世話なので

老犬を引き取りことが出来ず困惑していた時

ボラ友のOさんがお世話をしてくださることになり

姫ちゃんを引き出すことができました。


保健所に収容されていた時から

痴呆が進み目も見えず耳も聞こえていない老犬で

フィラリア強陽性で心臓も悪く

看取り覚悟で預かって頂きました。

亡くなる1週間前まではボツボツ歩いていたのですが

急に歩けなくなり夜泣きが始まり

本格的な介護が必要になってきたので

ゴンベイが長い間痴呆でお世話になった

動物病院で今後の相談と1日入院をお願いしました。

軽い安定剤を処方して頂いたので

退院後はずっと落ち着いて眠っていたようです。

亡くなる時も苦しむことなく静かな最後だったようです。


翌日私、Oさん、Sさんと三人で最後のお別れをした後火葬し

Oさんの家族が眠るペットピアの納骨壇に一緒に供養してくださいました。

2年間お世話をしていただいて

Oさん本当にありがとうございました。


姫ちゃんが亡くなったことは悲しいですが

殺処分でなく天寿を全うして亡くなったので

幸せだったと思います。



ご協力ありがとうございました。


姫ちゃんが亡くなったことを

ブログにアップすることは悩んだのですが

姫ちゃんが保健所に収容されていた時

迷子のチラシを貼って

飼い主捜しにご協力いただいた

たくさんの倉敷のボランティアさんに

保健所から引き出し後2年間は

幸せだったとお伝え出来ればと思い

ここに書かせていただきました。



[PR]
by dogcat2013 | 2015-09-10 15:35 | 保護活動